Najpopularniejsze w japońskiej Wikipedii w maju 2011 roku

WikiRank.net
wer. 1.01
# Zmiany Nazwa Popularność
1+5044上原美優
2+2AKB48
3+412Perfume
4+1084児玉清
5+24攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society
6+7ONE PIECE
7+1JIN-仁-
8+44神山健治
9+1978パイレーツ・オブ・カリビアン
10+11283ウサーマ・ビン・ラーディン
11+633青山祐子
12-1サーチ
13+426内田裕也
14+13224河野明子
15-13東北地方太平洋沖地震
16+128炉心溶融
17+149笑い男
18+15あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
19+37青の祓魔師
20-13魔法少女まどか☆マギカ
21+7東日本大震災
22-1ウィキペディア
23+2NARUTO -ナルト-の登場人物
24++勘坂康弘
25-5嵐 (グループ)
260銀魂の登場人物一覧
27+37少女時代 (音楽グループ)
28+18396長門裕之
29+17海賊 (ONE PIECE)
30-12STEINS;GATE
31++フーズ・フォーラス
32+34367中村昌也
33+109二宮和也
34+6733ユッケ
35+18緋弾のアリア
36+8ウィキ
37+405草薙素子
38+4967フレデリック・バック
39+23ONE PIECEの登場人物一覧
40+35仮面ライダーオーズ/OOO
41+3947山本太郎
42+184自殺・自決・自害した日本の著名人物一覧
43-8攻殻機動隊
44-14攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX
45+826マルモのおきて
46+5銀魂
47+877ZONE (バンド)
48-8日常 (漫画)
49+1072樹木希林
50+62淀殿
51+4193ブラックスワン
52+21電波女と青春男
53+131名前をなくした女神
540タチコマな日々
55+33よんでますよ、アザゼルさん。
56+179レディー・ガガ
57+14オナニー
58+8EXILE
59+11852病原性大腸菌
60+57大島優子
61+4賭博黙示録カイジ
62+60TIGER & BUNNY
63+7890パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
64+157坂本龍馬
65+242石井朋彦
66-51GANTZ
67+11091多脚戦車
68-41とある魔術の禁書目録
69+7女性器
70+979スター・ウォーズ登場人物一覧
71+624神戸連続児童殺傷事件
72+29デッドマン・ワンダーランド
73-4性行為
74+62豊臣秀吉
75-38もんじゅ
76-60崇源院
77+1971スター・ウォーズシリーズ
78+16けいおん!
79+35前田敦子
80+31海賊戦隊ゴーカイジャー
81+161水川あさみ
82-50花咲くいろは
83+327佐々木希
84-42名探偵コナン
85-6Android
86-62とある魔術の禁書目録の登場人物
87+3アスペルガー症候群
88+274田中敦子 (声優)
89+5397中田大智
90-67福島第一原子力発電所事故
91-36陰核
92+69あやまんJAPAN
93+1224ジョニー・デップ
94+189柏木由紀
95+242芦田愛菜
96+1035ナタリー・ポートマン
97-13マジすか学園
98-3新世紀エヴァンゲリオン
99+51740平田オリザ
100+306涼宮ハルヒシリーズ
1-100 | 101-200 | 201-300 > >>

Statystyka jakości

WikiRank

Projekt jest przeznaczony do automatycznej względnej oceny artykułów w różnych wersjach językowych Wikipedii. Obecnie WikiRank pozwala porównywać ponad 40 mln artykułów Wikipedii w 55 językach. Wskaźniki jakości artykułu są oparte na kopii zapasowej Wikipedia (stan na czerwiec 2020). Przy obliczaniu popularności uwzględniono statystyki artykułów za ostatni miesiąc (w maju 2011 roku). Przy obliczaniu aktualnej popularności oraz Zainteresowania Autorów (ZA) artykułów uwzględniono dane z marca 2020 roku. Dla wartości historycznych polularności oraz ZA zostały wykorzystane dane z lat 2002-2020... Więcej informacji