Najpopularniejsze w japońskiej Wikipedii w czerwcu 2020 roku

WikiRank.net
wer. 1.02
# Zmiany Nazwa Popularność
1+112河井案里
2+5173渡部建
3+442清野菜名
4+261河井克行
5-4古関裕而
6-4鬼滅の刃
7+403バック・トゥ・ザ・フューチャー
8+68281はすみとしこ
9+2763佐々木希
10+17小池百合子
11+13550牧野由依
12+13373児嶋一哉
13+3293渡辺麻友
14-3キングダム (漫画)
15+68桶狭間の戦い
16+1052ごくせん (テレビドラマ)
17+1858ジョージ・フロイドの死
18+5112020年東京都知事選挙
19-11エール (テレビドラマ)
20+1248SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜
21+12861三峡ダム
22-12アマビエ
23+1882桜井誠 (活動家)
24+15手越祐也
25+12かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜
26+2082山本太郎
27+1924金与正
28+9265サービスデザイン推進協議会
29++小野泰輔
30+19650ブラック・ライヴズ・マター
31+69077横田滋
32+13196アンジャッシュ
33+12ウィキペディア
34++新井貴子
35-3NEWS (グループ)
36+2360三浦環
37+1761古川雄大
38+24303ジョージ秋山
39+5382生田斗真
40-14織田信長
41+5304清原翔
420Zoomビデオコミュニケーションズ
43+706愛していると言ってくれ
44+105新垣結衣
45+4282藤井聡太
46+70黒島結菜
47+3645マイケル・J・フォックス
48+12ファーストサマーウイカ
49-5乃木坂46
50-4Twitter
51+3247大東駿介
52+22かくしごと
53+902The Last of Us
54+11未来少年コナン
55+6NHKのアナウンサー一覧
56++加藤茂雄
57+6456伊藤詩織
58+7278北朝鮮による日本人拉致問題
59+9グレイプニル (漫画)
60+2411江頭2:50
61+91フワちゃん
62-29SARSコロナウイルス2
63+3日本
64+8657音丸
65+6伊藤久男
66+3711シャーマンキング
67+28562服部克久
68+286バラク・オバマ
69+1033六四天安門事件
70+642宇都宮健児
71+2943ホリエモン新党
72+5565小野文惠
73+16882プロダクション人力舎
74-33国・地域毎の2019年コロナウイルス感染症流行状況
75+34アメリカ合衆国
76+87朝倉未来
77+25150横田早紀江
78+32徳川家康
79+8性行為
80+7473バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2
81+45ウィキ
82-6八男って、それはないでしょう!
83++ANTIFA
84+88本好きの下剋上
85-35乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…
86+8426富岳 (スーパーコンピュータ)
87-1King Gnu
88+1643豊川悦司
89-38Google Chrome
90++マーシャ・P・ジョンソン
91+134イチロー
92+12YouTube
93+58吉谷彩子
94-58麒麟がくる
95+2192羽生善治
96-67新世紀エヴァンゲリオン
97-90明智光秀
98-79スペインかぜ
99+10585コロナ禍
100+121金正恩
1-100 | 101-200 | 201-300 > >>

Statystyka jakości

WikiRank

Projekt jest przeznaczony do automatycznej względnej oceny artykułów w różnych wersjach językowych Wikipedii. Obecnie WikiRank pozwala porównywać ponad 40 mln artykułów Wikipedii w 55 językach. Wskaźniki jakości artykułu są oparte na kopii zapasowej Wikipedia (stan na marzec 2021). Przy obliczaniu popularności uwzględniono statystyki artykułów za ostatni badany miesiąc (luty 2021 roku). Dla wartości historycznych polularności oraz ZA zostały wykorzystane dane z lat 2002-2021... Więcej informacji