Najpopularniejsze w japońskiej Wikipedii w grudniu 2009 roku

WikiRank.net
wer. 1.04
# Zmiany Nazwa Popularność
1+75ファイナルファンタジーXIII
2-1JIN-仁-
3+495AKB48
4-2とある魔術の禁書目録
5+11EXILE
6+771M-1グランプリ
7-4とある魔術の禁書目録の登場人物
8+14海賊 (ONE PIECE)
9+3Twitter
10-3水樹奈々
11+20ONE PIECEの登場人物一覧
12+29638パンクブーブー
13+301のだめカンタービレ
14+270クリスマス
15-7NARUTO -ナルト-の登場人物
16-12マイケル・ジャクソン
17+181坂の上の雲 (テレビドラマ)
18+18ONE PIECE (アニメ)
19-6銀魂
20+10246フジファブリック
21+13仮面ライダーW
22+21530正岡子規
23+5坂本龍馬
24+3生徒会の一存
25+9277笑い飯
26+2156新世紀エヴァンゲリオン
27-8マクロスF
28-3けんぷファー
29+6LIAR GAME (テレビドラマ)
30+62鳩山由紀夫
31+22Mr.Children
32+1DARKER THAN BLACK -流星の双子-
33-7NARUTO -ナルト-
34+4けいおん!
35+1294のだめカンタービレ (テレビドラマ)
36+51PlayStation 3
37-28不毛地帯
38+12東方神起
39+718テイルズ オブ グレイセス
40+2163櫻井翔
41+520コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2
42+13そらのおとしもの
43-23DARKER THAN BLACK -黒の契約者-
44-3二宮和也
45-8BLEACH
46+3647大野智
47-24LIAR GAME
48+68山口組
49-9日本
50-5鋼の錬金術師
51+315宇宙戦艦ヤマト
52+5671赤星憲広
53+7721福山雅治
54+93いきものがかり
55+653長谷川穂積
56+13598テレンス・リー
57+3家庭教師ヒットマンREBORN!
58+127モーニング娘。
59-16女性器
60+804小沢一郎
61-19ドラゴンボール
620うみねこのなく頃に
63+10689黒田有
64+124ファイナルファンタジーシリーズ
65+101SMAP
66+7958豊田エリー
67+3705相葉雅紀
68+4408共産主義
69+25木村拓哉
70+312蓮舫
71+1120サンタクロース
72+16433片山右京
73+512浅田真央
74+36ジャニーズ事務所
75-28佐々木希
76-18Axis powers ヘタリア
77+54Perfume
78-5AV女優
79-40イナズマイレブン
80+1392日清戦争
81+14BLEACHの登場人物
82+432仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010
83-27君に届け
84-5未解決事件
85-4ひぐらしのなく頃に
86+10機動戦士ガンダム00
87-20松本潤
88+237はいだしょうこ
89+79大沢たかお
90-33銀魂 (アニメ)
91+61仮面ライダーディケイド
92+20641花魁
93+21涼宮ハルヒシリーズ
94+2499野口美佳
95+13148THE 4TH KIND フォース・カインド
96+10698桜井幸子
97+21YouTube
98+219海軍 (ONE PIECE)
99-16アスペルガー症候群
100+968ジョン・レノン
1-100 | 101-200 | 201-300 > >>

WikiRank

Projekt jest przeznaczony do automatycznej względnej oceny artykułów w różnych wersjach językowych Wikipedii. Obecnie WikiRank pozwala porównywać ponad 42 mln artykułów Wikipedii w 55 językach. Wskaźniki jakości artykułu są oparte na kopii zapasowej Wikipedia (stan na kwiecień 2022). Przy obliczaniu popularności uwzględniono statystyki artykułów za ostatni badany miesiąc (marzec 2022 roku). Dla wartości historycznych popularności oraz ZA zostały wykorzystane dane z lat 2001-2022... Więcej informacji

Template by Colorlib