Najpopularniejsze w japońskiej Wikipedii w czerwcu 2009 roku

WikiRank.net
wer. 1.04
# Zmiany Nazwa Popularność
1+909マイケル・ジャクソン
2+10177三沢光晴
3+2新世紀エヴァンゲリオン
4-3けいおん!
5+218小向美奈子
6-3ウィキペディア
7+242ターミネーター4
80ROOKIES
9+774ONE PIECEの登場人物一覧
10-4仮面ライダーディケイド
11-7涼宮ハルヒシリーズ
12+1073海賊 (ONE PIECE)
13-4涼宮ハルヒの憂鬱 (アニメ)
14+1079NARUTO -ナルト-の登場人物
15+74387齋藤彰俊
16+1091ターミネーター3
17+1014千と千尋の神隠し
18-11銀魂の登場人物一覧
19+13679吉展ちゃん誘拐殺人事件
20+1219ターミネーター2
21-10ザ・クイズショウ
22-7性行為
23+9606マイケル・ジャクソンの外観
24+609太宰治
25-11Axis powers ヘタリア
26-7AKB48
27+871六四天安門事件
28+1東のエデン
29+2550BLEACH
30+38160たくや
31-13Perfume
32+49MR.BRAIN
33-23鋼の錬金術師
34-12咲-Saki-
35+2398トランスフォーマー (2007年の映画)
36+243向井理
37+4183ひぐらしのなく頃に
38+35水樹奈々
39+98白い春
40+36佐藤健 (俳優)
41+118新世紀エヴァンゲリオンの登場人物
42+59テニスの王子様
43+8950父の日
44+72BOSS (テレビドラマ)
45+132Twitter
46-4織田信長
47+94GACKT
48+95木村カエラ
49+577ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ
50-5Microsoft Windows 7
51-20機動戦士ガンダム00
52+1279トランスフォーマー/リベンジ
53-33はんにゃ
54-5陰茎
55+1598戦国BASARA
56-21アイシテル〜海容〜
57+72木下優樹菜
58+17836足利事件
59-5BLEACHの登場人物
60-19豊崎愛生
61+2376藤井リナ
62+14597来栖あつこ
63-39オードリー (お笑いコンビ)
64-11家庭教師ヒットマンREBORN!
65-13櫻井翔
66+4YouTube
67-8アタシんちの男子
68+625MW (漫画)
69+212使徒 (新世紀エヴァンゲリオン)
70+811玉木宏
71+683ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
72+181鳩山邦夫
73+4412ONE PIECE (アニメ)
74-40天地人 (NHK大河ドラマ)
75+1968ターミネーター:新起動/ジェニシス
76-36木村拓哉
77+283イモトアヤコ
78-32ドラゴンボールの登場人物
79+68椎名林檎
80+2530中山優馬
81-12天海祐希
82+2アスペルガー症候群
83+2アメリカ合衆国
84-56EXILE
85+6013今夜もハッスル
86+21160御殿場事件
87-29ジャニーズ事務所
88+2567プリズン・ブレイク
89-7海軍 (ONE PIECE)
90+67GLAY
91-28東方Project
92+408ヱヴァンゲリヲン新劇場版
93-27ニコニコ動画
94-5東方Projectの登場人物
95-5フェラチオ
96+4機動戦士ガンダム
97+15週刊少年ジャンプ
98+11760Santa Fe
99-55おねだり!!マスカット
100-39釘宮理恵
1-100 | 101-200 | 201-300 > >>

WikiRank

Projekt jest przeznaczony do automatycznej względnej oceny artykułów w różnych wersjach językowych Wikipedii. Obecnie WikiRank pozwala porównywać ponad 42 mln artykułów Wikipedii w 55 językach. Wskaźniki jakości artykułu są oparte na kopii zapasowej Wikipedia (stan na kwiecień 2022). Przy obliczaniu popularności uwzględniono statystyki artykułów za ostatni badany miesiąc (marzec 2022 roku). Dla wartości historycznych popularności oraz ZA zostały wykorzystane dane z lat 2001-2022... Więcej informacji

Template by Colorlib